調査の流れ

調査の流れ

調査の流れ

真悟探偵事務所のご利用方法をご説明いたします。お電話にてお問合せの場合はそのまま受話器やスマートフォンにて電話番号0120-46-4545までお掛けください。
次にクライアント様が調査結果をどういった方向で用いたいかをお考え下さい。真悟探偵事務所では次に掲げる調査目的を禁止しております。
①調査結果を犯罪および社会的差別、名誉を毀損することに使用することが明らかとなったとき。
②ストーカー行為等の規制に関する法律第2条の「つきまとい等」目的、その他違法行為に利用するための調査であると判明したとき。
③配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律第1条第2項の「被害者の所在」を調査する目的や、その他違法である調査と判断される場合。
④明らかに盗聴・盗撮行為をする目的と判明し、機器等の設置を強要する場合。
もちろん依頼内容はケースバイケースです。より深くクライアント様のご事情を確認させて頂けますと、一人で思い悩んだ内容とは全く違う答えも出てきます。
ぜひ真悟探偵事務所の特別相談員と綿密な打ち合わせの上、後悔しない答えを探しだしましょう。
そして相談員と相談した結果ご依頼を契約た場合は後は弊社にお任せ下さい。探偵社をお選び下さる場合に一番気になるのが『調査料金』という声を良くききます。
真悟探偵事務所の調査料金は基本料金制・成果報酬制の2パターンに分かれます。基本料金は調査員1名辺り1時間6000円にてご利用頂けます。
経費は調査案件毎に変わりますので、ご契約前にしっかりとご説明させて頂きますのでご安心してご連絡下さい。

真悟探偵事務所の調査力

納得の調査力。徹底的にスピード解決を目指します!!
依頼者の皆さまは一刻も早く"結果"を求めています。私共真悟探偵事務所では、ご依頼から迅速な調査結果をお持ちいたします。なぜならそれが一刻も早い不安解決の第一歩とななり、低料金を実現できる条件だからです。
埼玉真悟探偵事務所が迅速な調査を行える3つの理由
行動確認調査の成功率は驚愕の99・4%
『世界は広い様で狭い』情報提供者への確かな連携と高い秘密保持
調査員のスキルの高さ!!調査報告書には"により~失敗"の文字無し!!
開業以来3つの柱をモットーに調査報告をさせて頂いております。

調査成功力を高める特殊機材

調査力とは機材に直結します。
一口に『カメラ』と言っても写真を撮る位置や場面に応じて全く違います。暗所ではUSA陸軍が実践しようしている暗視カメラ・スコープを用います。
望遠が必要な場合は光学ズーム1000倍以上のカメラを用います。
接写が必要な場合は「偽装カメラ・スパイカメラ」と呼ばれる機材を調査案件に応じてカモフラージュして用います
盗聴・盗撮においては常に最新の機材を用います
機能や道具の使い方なども講習と実地試験を繰り返し、常に最新の状態を保ちます。

調査員の服装

服装は調査案件の「時と場所、場合に応じた方法・態度・服装等の使い分け」を行うために常にその場に相応しい服装を心がけております。少しでも怪しいと気取られない様に細心の注意を払い調査を行うことは探偵の必須条件といっても過言ではありません。又女性調査員も真悟探偵事務所では積極的に採用しております。
男性のみでは警戒される場所への調査も女性同伴もしくは女性のみの調査によって踏み込める内容も変わってまいります。
どこまで調査するのか?の調査範囲を明確にし、調査精度には自信をもっております。

調査結果報告方法

調査結果は、調査報告書という書面と適宜必要な動画等をDVDやSDカード、USBメモリに変換しお渡しさせて頂きます。遠方のクライアント様にはクラウドを使った送付も可能です。書裁判所や公的機関にも提出可能な報告書にてお渡しさせて頂きます。調査内容や対象の行動を詳細に明記した報告書には真実のみが記載されます。

アフターフォロー

調査終了後も真悟探偵事務所とクライアント様の関係は途切れることは御座いません。問題を解決するにはむしろ調査結果とどうやって向き合うのか?がカギになります。弁護士紹介制度もあります。もちろん裁判や紛争解決の方法も特別相談員との綿密な打ち合わせにより手段と方法を発見していければ幸いです。
少しでも早く心の平安を取り戻せるようにスタッフ一同、知識と経験をクライアント様に提供させて頂きます。もちろんクライアント様が自力で再出発できるようにさせて頂きますので、「これ以上は深入りしてほしくない」という場合には速やかに終了致しますのでご安心下さい。

PAGE TOP
Call Now Button